福岡県行橋市|建設業許可、経営事項審査(経審)、入札参加資格申請、各種許可

産業廃棄物収集運搬業

欠格要件

申請者が、次に記載する欠格事由に該当する場合は、許可は受けられません。また、許可後に欠格要件に該当した場合は、許可の取り消し処分を受けます。

 

申請者とは、個人事業主、法人、法人の役員等、政令で定める使用人、法定代理人と広範囲です。

 

欠格事由
1 心身の故障によりその業務を適切に行うことができない者として環境省令で定めるもの
2 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
3 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年
 を経過しない者
4 次に掲げる法令等に違反し、罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり又は執行を受ける
 ことがなくなった日から5年を経過しない者
  ・廃棄物処理法
  ・浄化槽法
  ・大気汚染防止法
  ・騒音規制法
  ・海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律
  ・水質汚濁防止法  
  ・悪臭防止法
  ・振動規制法
  ・特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律
  ・ダイオキシン類対策特別措置法
  ・ポリ塩化ビニフェル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法
5 次に掲げる法律に違反した者
  ・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(第31条第7項を除く。)
6 次に掲げる罪を犯し、罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり又は執行を受けることが
 なくなった日から5年を経過しない者
  ・刑法第204条(傷害)
  ・刑法第206条(現場助勢)
  ・刑法第208条(暴行)
  ・刑法第208条の2(凶器準備集合及び結集)
  ・刑法第222条(脅迫)
  ・刑法第247条(背任)
  ・暴力行為等処罰に関する法律
7 次に掲げる許可を取り消され、その取消しの日から5年を経過しない者
  ・一般廃棄物収集運搬・処分業の許可の取消し
  ・(特別管理)産業廃棄物収集運搬・処分業の許可の取消し
  ・浄化槽法第41条第2項による許可の取消し  
8 法人で暴力団員などがその事業活動を支配するもの
9 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団員又は暴力団員でなく
 なった日から5年を経過しない者 
10 その業務に関し不正又は不誠実な行為をするおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者

トップへ戻る