福岡|建設業許可、経営事項審査(経審)、入札参加資格申請 岩本行政書士事務所へおまかせください

建設業許可

許可を取得するには

許可の要件

 

 

経営業務の管理責任者等の設置

     建設業に係る経営業務の管理を適正に行うに足りる能力を有する者として
     国土交通省令で定める基準に適合する者を常勤で設置していること。

 

営業所の専任技術者

     許可を受けようとする建設業に関する一定の資格又は経験を有した技術者を、
     営業所ごとに専任で配置していること。

 

誠実性

     許可を受けようとする者が法人である場合には、その法人、役員等、支店または
     営業所の代表者が、個人である場合は、本人または支配人が、請負契約に関
     して不正または不誠実な行為をするおそれが明らかな者でないこと。
     請負契約に関して「不正」又は「不誠実」な行為をするおそれが明らかでないこと。

 

財産的基礎

    【一般建設業】次のいずれかに該当すること
           ・自己資本の額が500万円以上であること
           ・500万円以上の資金を調達する能力を有すること

 

    【特定建設業】次のすべてに該当すること
           ・欠損の額が資本金の額の20%を超えていないこと
           ・流動比率が75%以上であること
           ・資本金の額が2,000万円以上であり、かつ、
            自己資本の額が4,000万円以上であること

 

欠格要件

     欠格要件に該当しないこと

 

社会保険加入

     適切な社会保険に加入していること (加入、適用除外、一括適用のみ)

 

 

 

 

 

トップへ戻る